おこもり足、撃退しませんか?

おこもり足を撃退

コロナ禍による影響として『おこもり足』があるそう

です。

テレワークや、自宅待機などで外出機会が減った事

などが原因になっているようです。

おこもり足のチェックとしては‥

① 足の裏が固くなった気がする

② いつもの靴なのに足が痛い・疲れる

③ いつも歩く距離でも疲れる・遅くなる

④ 家の中で全身が凝る

⑤ タコ、ウオノメ、靴擦れが気になる

⑥ 朝起きた時、足の裏が痛い

これにいくつかあてはまると『おこもり足』です。

実は当院では、まさに『おこもり足』に最適な

メニューがあるんです!『おこもり足』と呼ばれるものや、

捻挫や骨折後に足の動きがわるい、痛みがとれないと

いった場合でも、足の指一本一本、丁寧に動く様に

働きかけをします。

徒手的な(手で行う)方法で足の指の骨、細かい足の

骨の動きを丁寧に動かしていきます。このとき、骨と骨の

間が固くなってしまっていたり、痛みなどで筋肉や皮膚が

固くなってしまっていることもよくみかけます。

よく足首だけを動かす方法をみかけることがありますが、

解剖学や運動学に基づいて、骨や小さな関節を動かして

いくことは大切です。

こういった方法で、お客様のお困りの症状に対して介入

させていただいております。

コロナに負けずに、室内でも運動をしっかり行ったり、

体づくりをがんばって行きましょう!

関連記事

  1. 肩甲骨の動きについて

  2. 肩こり解消プログラム

  3. 院長メッセージ

    明日に向かってリスタート

  4. 自律神経、メンタル不調に‥

  5. 高齢者のリハビリ

  6. 腰痛

    ぎっくり腰の際には・・・